MENU

 専門学校に通う傍ら、レストランでウェイトレスのアルバイトを続けていました。
高校生の頃もアルバイトはやっていたんですが、やっぱり学校の勉強と仕事を一緒にすると言うのは厳しいものがあります。
シフトが入っていないときなんか、本当にホッとする気持ちがありました。
初めのうちは専門学校もとても楽しいし、夢とか希望に溢れていたんですけれど、勉強を進めていくうちに周囲から大きく引き離されていく自分がいました。
これってやっぱり才能の違いなのかなって感じで、学校を辞めてしまうような友達もちらほら出てきていたのです。
自分もあんまりにも力のなさを感じてしまっていて、悩みを持つようになっていました。
このまま、学校を続けていても思うような仕事に就くことは難しいだろうと思ったのです。
頭の切り替えが早い友達たちは、新しい夢を見つけて違う道を歩んでいくの見ていると、羨ましい気持ちになっていました。
せっかく我儘を通して入った専門学校を辞めてしまうのは、親に対してもとても悪いような気持ちもありましたから、何とか食いついていったのですが、やっぱり無理だっていうところまで追い詰められてしまいました。
思い切って学校を辞めて、アルバイトに専念しながら自分も新しい夢を追いかけてみようという気持ちを持つようになったのです。
別に初めに決めた目的を達成出来ないと言ってもおかしなことではないと思います。
やっぱり自分に何が一番合っているのかどうかと言うのは、やってみなければ分らないものですからね。
ですから、自分も新しい目標を立てるために、学校を辞め、これからの事を考えて行こうと思いました。
自分の生活費はアルバイトで何とか出さなければなりませんから、お仕事は続けて頑張って行こうと思いました。

 

定番サイト登録無料
割り切りサイトランキング
貧困女子がご用達のわりきりサイト